会社の休憩室の雑誌

会社の休憩室の目的は?

会社の休憩室は、社員が仕事の合間に休憩するためのものです。でも、利益を追求している会社が、社員に仕事を行わせずに、単純に休ませるだけの場所を提供する訳はありません。会社は、社員に休憩をとらせることにより、休まずに働いているよりも大きな成果を得ることが出来ると考えています。「社員が、ほどよい気分転換を通して、より脳を活性化できること」、それが会社の休憩室の目的でしょう。

休憩室にぴったりの雑誌

「ほどよい気分転換」を行うための会社の休憩室では、「仕事の延長線上」にあっても休まらないでしょうし、「余暇・レジャー感覚」であっても現実逃避になりかねず不釣合いです。休憩時間に雑誌を通して得る情報が、「仕事に役立ちそうで、仕事そのものとは異なる情報」であれば、すんなり頭に入り、気分の転換にもつながるはずです。
そんな休憩室には、経済雑誌や業界専門誌よりも「専門的なアカデミック雑誌」や「マニアックな情報誌」あたりの方が適しているもしれません。そんな雑誌であれば、目新しさもあり、仕事で疲れた脳に刺激を与えてくれるはずです。